使い方の工夫|腰に負担のかかる草むしり|手入れは業者依頼がベスト

腰に負担のかかる草むしり|手入れは業者依頼がベスト

使い方の工夫

男の人と女の人

どのような工夫があるのか

刈払機とはエンジンやモーターなどの動力を使用し草を刈りはらう機械のことです。似たものとして草刈機がありますが、草刈機には乗車できるタイプのものや自走式のタイプのものも存在しているため手で持つタイプのことを刈払機と呼びます。刈払機を使用していると小石や切断した後の草が飛び散ってしまいます。さらには草むらに潜んでいる異物が飛び散り体に当たって怪我をする可能性があるため体の防護はしっかりとする必要があります。とくに手袋はエンジンの熱から身を守るためにも絶対に必要です。刈払機を複数の人とともに使用する場合はあらかじめ合図を決めておいた方がいいです。刈払機は音が大きく近づいても気が付かない場合も多くほかの人の足を切ってしまうかもしれないからです。

現在刈払機を使って行われていること

刈払機は主に庭や畑の草を刈る作業で使用されています。仕事として使用される場合は公園や道路沿いなどでの使用がなされており、そのため多くの人が使えるように設計されています。他にも最近の家庭菜園のブームなどのおかげで使用者が増加しています。以前ならば専門的な道具として農業機械の店などの専門店でしか入手が困難なものでした。最近ではホームセンターやインターネットなどで購入することができます。購入できる刈払機の性能についても昔よりも進化しています。高出力なものから音が小さいもの、そのほかにも軽く振動が少なくなり使いやすく進化しています。安全面にも考慮されており刈った後の草が自分の方に飛ばないようになったりしています。